育毛剤も大事だけど体の中のケアも並行していくことも忘れずに

育毛剤も大事だけど体の中のケアも並行していくことも忘れずに

若い時はサラサラの細く、少ない髪質の人が羨ましかったという人はわりと多いのではないでしょうか?何しろ髪の毛が多いとその分シャンプーやブローの時間がかかる上、まとまりが悪い、雨の日に広がると最悪などマイナス面が気になりがちですからね。

 

 

ところが、アラフォー近くなると今度は逆転現象です。

 

どうしても加齢によって髪質は痩せてくるし、ボリュームがなくなりがち、分け目が薄く見えるなど
悩みが出てきますからね。

 

もともとの髪の毛がすごく多い人でもアラフォー近くなると量が少なくなった、ちょうどよい感じと思ってくるらしいのですから、育毛って若い時から取り組んでおくべきですね。

 

何も難しいことはなく育毛系のシャンプーやトリートメントを使うとかちょっとしたことですよね、外側のケアとしては。

 

それよりも体の中のケアも大事です。

 

髪の毛にいい食べ物、たんぱく質は基本的に意識して摂った方がいいですし、油っこいものは毛穴詰まりの原因ですから控えるとか、育毛のことを思うなら体の中から変えていくことが必要ですね。

 

育毛シャンプーと育毛剤は併用が必要?

育毛剤や育毛シャンプー沢山の種類がありますが、育毛剤と育毛シャンプーって両方使ったほうが良いのか良く分かりません。

 

 

調べてみると、育毛シャンプーと育毛剤は頭皮への働き方が違うので、一緒に使うことでより効果が発揮されやすくなるという事が分かりました。

 

 

育毛剤は髪を生やしてくれるというイメージがありますが、頭皮の環境が良くないと生えてくるものも生えてきません。

 

そのために役立つのが育毛シャンプーになります。

 

頭皮の環境を整えてくれます。

 

 

育毛シャンプーでしっかりと汚れを落として育毛剤が入っていきやすい頭皮に整えます。

 

そして育毛剤を使って頭皮に栄養を届けていきます。

 

それによって髪が生えてくるという事なのです。

 

片方しか使っていなくて効果が分からなかったという人は両方併用してみてください。